自然派コスメのポイント

ミネラルファンデとは一体何か

ミネラルファンデの原料は天然の鉱物

ミネラルファンデーションは、天然のミネラルである鉱物だけで作られているパウダー状のファンデーションのことを言います。現在はパウダー以外のファンデも販売されています。ミネラルファンデ―ションをお探しならこちら。

<ミネラルファンデーションの歴史>
1970年代に手術や火傷のあとをカバーするために、アメリカのドクターにより開発されたのが、ミネラルファンデーションの始まりです。2005年頃にアメリカで美容のピーリング後に敏感になった肌でも使えるということでブームになり、その後ヨーロッパや日本にまで人気が広がりました。肌に優しく、つけたまま寝ても大丈夫と日本でもテレビや雑誌で話題になり、人気のファンデーションです。

<ミネラルファンデーションの概要>
肌に刺激を与える成分を除いていって残ったのがミネラルで、水分や油分も含んでいません。一般的なファンデとは違いシリコン、タルク、界面活性剤、オイルが入っていないため付け心地も軽く、落とす時にもクレンジングが不要なため毎日メイクしても肌への負担が軽くなっています。成分が毛穴をふさがないため、肌トラブルも起こしにくく、敏感肌でメイクを避けていた人でも使いやすいファンデーションです。

主な原料となっているミネラルは、カバー力があり日焼け止め効果のあるSPF、PAを含む酸化チタン、肌の透明感を作る酸化亜鉛、発色良く肌をキレイに見せる酸化鉄、つやや心地よい肌触りを生み出す天然鉱物のマイカからなっています。亜鉛やマイカには抗炎症作用もあるため、肌トラブルがある時でもその症状を和らげてくれます。

デメリットとしては、付け心地が軽いため、崩れやすいと感じる人、カバー力に物足りなさを感じる人もいます。ナチュラルな仕上がり感で、素肌メイクが実現するため自然な仕上がりを求めている人に向いているファンデーションです。